中年おやぢの備忘録

30歳から自転車に乗り始め、ミニベロからロードバイクへ、現在はロードバイクとMTBにてあちこち徘徊してる40代のおじさんです。

すっかり忘れてました…

読む人なんてほとんどいないだろ!と思い、適当な感じで始めたブログ。

twitter仲間がリツイートやイイネを押してくれるので、何人かは読んでくれているようです。

ありがとうございます!

読んで頂いてる人の中には、お前誰よ?どこ中?

なに調子こいてんの?

なんて思ってる人もいるかもしれないので、簡単な自己紹介をさせていただきます。

わたくし、名前は安里といいます。

「あさと」ですね。

自転車仲間にはあさとさんやあさとっちと呼ばれております。

「あんり」「やすざと」ではないので、お間違えのないようよろしくお願いします。

沖縄生まれの沖縄育ち、中学校の卒業式には小麦粉をばら撒いて真っ白になり、成人式では暴れたおす。わけではなかったですが、悪そうな奴はだいたい友達、悪そうな奴とだいたい同じ

感じで元気はつらつに育ってきました。

沖縄生まれってだけで、だいたい想像はつきますよねw

まぁ悪いところではないので、是非一度は観光でも…

のんびりした雰囲気とのんびりした人間に癒される方もおられるようですよ!

 

26歳の頃に神奈川県に出てきて、あれから15年。

もう15年か…

建設業に従事するどこにでといるようなおじさんです。

出て来た当初は沖縄訛りが抜けなくて苦労してました。

だから言ってたさー。なんだわけ?

まさかやー!はっし!等々

完全に田舎者ですねw

今のなんちゃって標準語に至るまでに、7年くらいかかりましたw

喋ってればちょいちょいおかしなところが出てきますが、あまり気にしないで下さい。

 

今から11年前くらいですかねー。

ちょうど10月。

10月の27日に弟を事故で亡くしてしまいまして、精神的に参ってた時期がありました。毎日毎日ベッドに籠る日々が続いてたんですよね。

このまま消えて無くなりてーな…

なんて日々が。

結構長くて、半年くらい腐っておりました。

なんだか調子が良くなって、外に出るようになり、散歩やママチャリでサイクリングが出来るようになり、3月ごろだったか、桜が咲く頃でしたね。

ママチャリで桜でも見に行くべ!と家から出て、横断歩道で信号待ちをしてたんですね。

そしたら目の前をものすごい勢いで小さな自転車が駆け抜けていったんですよ!

ものすごい勢いで。

あんな小さいのに、あのスピードはなんじゃ!と、家で検索してみたのです。

そうしたらば、ミニベロって種類の自転車だと突き止め、直ぐに購入。

プログレッシブってメーカーの自転車でしたね。

真っ白の小さなミニベロ。

それに乗って、家から近所の鶴見川をただひたすら往復する事五年w

五年間、ほぼ鶴見川をただただ往復しておりました。

鶴見から鴨居まででしたかね。

そこでロードバイクに何度もぶち抜かれ、タイヤが小さいだけで、ロードバイクに負けるわけねー!と何度も挑戦してたのですが、勝てるわけもなくw

負けず嫌いがたたり、ついにロードバイクを買う羽目に…

そこからロードバイク沼にハマり、バッソのヴァイパーから始まり、フェルトのZ5、スコットのアディクト、リドレーのノア、KOGAのキメラ、S-WORKSのヴェンジと乗り継ぎ、今のターマックに落ち着いたわけです。

ヴェンジに乗り始めた頃から、富士ヒルや川崎マリンエンデューロに出るようになりました。

まぁ結果はお察しの通り、自慢出来るような結果ではなく、走っては脚が攣り走っては脚が攣り。

そこでkinofitの登場ですね!

その頃からは今のターマックをメインで乗り続け、アレースプリントとMTBでちょいちょいと走っております。

リドレーのノアに乗ってた頃かなー。

今は活動していないチームに誘われまして、そこで色々な人と出会い、自転車楽しいな!とキラキラしておりました。

寝ても覚めても自転車。

新しいフレームを買っては自分で組み上げ、新しいホイールを買っては走りに出て、サドル沼にハマり、細かなパーツを換えてはあーでもない、こーでもないと自転車談義に花を咲かせる日々。

正直、楽しかったっす!

ありがとう!MHK@!

今はどうなってしまったのかな?

そして一昨年の川崎マリンエンデューロ。2回目の川崎マリンエンデューロでしたね。

前年の川崎マリンエンデューロでは脚が攣りまくり、止まっては休み止まっては休みを繰り返す有様でした。

山口さんに助けていただきましたね。

忘れません。

そして一年後、キノフィットを受ける前だっけかな?今のターマックでまたまた出場したのですよ。

後方でMHK@の人達と3人で出場してましたね。

スタートの轟音とともに、前方で掛け声?的なものが聞こえてきたのを覚えてます。

それはおそらく、後述する方々だと思います。

川崎マリンエンデューロスタートから一時間くらい経過したでしょうか。

最初は調子良かったんですよねー。

うひょー!快調快調!

去年の脚攣りが嘘のようだぜ!と調子こいてたら、来ましたよ脚攣りw

一時間くらいしか持たなかったようです。

そこからはもうダラダラですよ。

DNFしようか悩みましたが、せっかくエントリーしたので、最後まで走りきってやろうとダラダラ走ってました。

先頭集団に何度抜かれた事かw

ゴォーと迫り来る集団を避ける為隅により、みんなすげーなー。速いなー。と眺めてましたね。

そしたらですよ、先頭集団の中の一人が落車したようで、歩道で塞ぎ込んでたんですね。

大丈夫か⁉︎と何周か見守ってましたが、居ても立っても居られず思わず声を掛けてしまいました。

 

大丈夫ですか?

 

彼はウンと頷いた。

だが、どう見ても大丈夫そうには見えないけど…

まぁ僕にはどうする事も出来ないので、そのまま走り出し、後を見守るだけでした。

そんな彼が雑兵のメンバーだと知ったのは、後のおはなし。

そもそも雑兵というチームがあるのも知らなかったんですけどねw

 

脚攣りに苦しみながら時間の経過をただただ待つ。ダラダラ、ウダウダと時間が過ぎるのを待つ。

そんな僕の姿がこれ!

f:id:viva-yuuking:20181011192228j:image

見事に脚が攣ってるところを激写されてますねw

さすがプロカメラマン!

 

なんとか二時間走りきり、ゴール。

苦痛から解放されて、ホッとした瞬間でした。

ゴールゲートをくぐり、自転車から降り、脚を引きずりながら歩いてたら、後方のゴールゲートのから大きな歓声がドッ!とあがったんですね。

なんじゃ?

と振り返り、おそらく一位でゴールを通過した人と二位の人が僕の後方に。

おそらく二位の人が、チクショー!っと大声で悔しがってたんですよ。

お?そんな熱いレースだったのか?と冷めた感じで見守ってたんですが、その時一位でゴールした人の話を一緒に走ってた人から聞いたんですね。

そう、その時優勝したのが、僕が現在所属しているチーム

viva☆zappei

大隊長、土屋光城さんだったのです。

帰りの車の中で、ミツさんのブログの話を聞いて、面白そうだな!熱いおっさんやんけ!と直ぐにブログを読んでみました。

 

 

めっちゃオモロイw

 

なんだこのおっさん、めっちゃオモロイwww

とその日からミツさんのブログを一から読むようになったのです。

もうずっと笑ってましたねw時には熱く、時には面白く。

このおっさん熱いな!

めっちゃ魅力的なおっさんじゃ!

是非ともお近付きになりたい!

と思い始めたが、全く接点などなくなんの進展もないまま月日は流れていきました。

そしてちょいちょい走ってたトレーニングコースを走っていたら、珍しく僕の他にもロードバイクが。

赤と白のLOOKでしたね。

その方のほうから話しかけていただき、ちょろっと遣り取りしたのち別れましたが、その人が履いてるビブのお尻におかしな顔文字があったのですよ。

なんだ?あのジャージは。おかしなデザインだな。とその日は帰宅。

帰宅後にストラバからその人を見付けフォロー、そしてFBで繋がり、よくよく調べてみると、雑兵のヒロさんではないですか!(今は雑兵を抜けておられますが…)

まさかこんなところで雑兵の人と繋がるとは!

これは絶対に運命的な何かや!と直ぐにヒロさんと連絡を取り、川崎で待ち合わせ、居酒屋で酒を飲み交わし、雑兵に入隊したい意思を伝え、見事!憧れの雑兵のメンバーとなったわけです。

viva☆zappei

の7期で入隊し、現在に至るわけですが、大した記録もなくのんべんだらりと走り続けております。

わたくしもzappeiの端くれ。いつかは表彰台に立ちたい!

ちょー速いおっさん達に勝ちたいと思い、こっそりとトレーニングを積み重ねてるのですが、そのおっさん達はその倍以上のトレーニングを積み重ねてるので、追い付けるわけもなくw

だが、腐る事なく地道にコツコツとトレーニングを積み重ね、いつかあのおっさん達をぶち抜いてやる!と内なる闘志を秘めてるつもりですが、一切表には出さず、ストラバもプライバシー設定し、黙々と一人で走り続ける日々w

 

そんな感じでviva☆zappei

の一員として、楽しく、時にハードに自転車ライフを過ごしております。

見た目は話しかけ辛い雰囲気を醸し出してるかもですが、至って普通のおっさんですので、気軽に話しかけていただいて結構ですよー。

 

宜しくお願いします!