中年おやぢの備忘録

30歳から自転車に乗り始め、ミニベロからロードバイクへ、現在はロードバイクとMTBにてあちこち徘徊してる40代のおじさんです。

転寝

おはようございます。

うたた寝と読むようです。

 

日曜の朝

目覚めた瞬間から小太郎の遊びに付き合わされる

f:id:viva-yuuking:20181202063601j:image

最近はこのおもちゃがお気に入りで、投げては持ってくるというエンドレスな遊びに付き合わされる。

この朝のひと時だけが小太郎と戯れ会える時間。

その他は警戒されて近付きもしないw

 

朝食を摂って、食器を洗い、リビングの掃除。

最近マイブームのyonigeを聴きながら

若者のフリをしているw

 

スマホをいじりながらうたた寝

そんな中、母親の夢を見た。

おっさんになった自分と、お婆ちゃんになった母親

二人でパン食べていた

お前はずっとイケメンさぁ

なんて言われた

そこで目が覚めた

 

もうそんなに長くはない年齢なので、親孝行しておきたいな。

親孝行はやってて損はないし、いなくなってからでは出来ない事だから、出来るうちにたくさんやってあげたい。

 

孫、息子に先立たれた母親は相当苦労してきただろう。

兄であり叔父である自分も悲しい思いをしたが、それの何倍も苦しくて悲しかっただろうな。

離婚して音沙汰もなかった親父

そんな親父が癌で亡くなった時も親父の身内や友人は誰も来ず、その場にいたのは自分と母親のみ。

沖縄から飛行機で京都に一人で来て、親父の骨を拾い骨壷に入れて沖縄に連れて帰った母親。

決して良い父親ではなかったし、色々と苦労させられたはずなのに、最期まで面倒見てくれた。

とても心が広くて、優しい母親。

そんな背中を見て育ってきた。今までもこれからもずっと感謝している。

あと何年元気でいてくれるかわからないけど、元気なうちに孫の顔を見せてやりたいなー。

来年は顔を見に帰ろう。

 

 

 

なんてセンチメンタルな日曜の朝。

 

 

日曜日って、週の始まりなのか、週の終わりなのか、カレンダーによって違うよね。

 

日が昇ったら走りに行くか!