中年おやぢの備忘録

30歳から自転車に乗り始め、ミニベロからロードバイクへ、現在はロードバイクとMTBにてあちこち徘徊してる40代のおじさんです。

ウィンターサイクルマラソンinそでがうら

走ってきました。

結果としては、完走してきただけって感じです。

 

ここ数年悩まされている坐骨の痛みと向き合う為に、色々試行錯誤してきましたが、ダンシングでお尻への負担を減らすってのが一番手っ取り早く楽な方法かな。

今日も20kmくらいからお尻が痛くなり、走ってる最中はどうしようもないので、とりあえず一周はダンシングで走って、それ以降はちょいちょいダンシングを織り交ぜて走るとだいぶ痛みも和らぎました。

今後もそうしてみよう。

臀痛の後は、腰痛…w

腰痛は背筋を伸ばしてみたり、ダンシングしてみたりと色々やってみましたが、これはどうにもならないなー。

走り込みが足りないのかな。

極め付けは脚攣り。

コース的に緩い上りが3箇所くらいあるのですが、後半、上りに差し掛かる度に左脚の脹脛がピクピクと脚攣りの予兆。

 

仙台でハムと臀筋が攣った以外はほとんど脚攣りなんてなかったので、ちょっと焦った。

レーニングで追い込んで帰宅後のまったりしてる時に脚が攣るのは何度もありましたが、走行中は久しぶり。

これは困ったぞ。と誤魔化し誤魔化し走っていたのですが、ラスト二周は少しでも順位を上げる!と目一杯踏み込む。

下りとコーナーは得意なので、そこで数人抜き、上りでダンシングで更に抜くとイメージしながら走ってたのですが、二つ目のコーナーを抜けた先の上りでトリャー!とダンシングで駆け上がっていったら来ました!

脚攣りw

うげっ!と一気に減速し溜め息。

そこからはもうウダウダとダラダラとゴール。

うーん。全然成長してない…

今まで何をやってきたんだ。

 

高負荷にそこそこの時間耐えられる身体作りから始めないといけないなー。

それと、ウォーミングアップにかなりの時間がかかる事。

調子が上がってきたのが、26kmくらいからだったので、前半はかなり拷問でした。

ウォーミングアップに26km走った後、調子が上がって来たら脚攣るとか、もうピークが短かすぎてなんともw

そこらへんの調整が今後の課題ですかね。

いや、課題だらけだな。

まいった_(┐「ε:)_